カップル

婚約指輪は安過ぎない方がいい理由

指輪(緑)

人生を共に生きていくと決めて将来結婚する事を約束するのが婚約。プロポーズする時に婚約指輪は2人の未来を約束するもの。ですが、この指輪はなかなかの高級品。予算が限られている人も多いですし、男性の価値観によってはそこにお金をかけたくない事もあり得ます。ですが、あまりにもお手頃な指輪はやめておいた方がいいでしょう。
・女性にとっては夢見た指輪
あまりにも安い指輪はやめておいた方がいい理由としてまずは、婚約指輪が女性にとってはどういう風に映っているのか、です。婚約指輪は愛する男性から受け取る夢見た指輪なのです。
そんな指輪があまりにも安物の指輪だったら、舞い上がった気持ちが沈んでしまいます。高級な指輪が難しくて最適な値段のものを選ぶべきです。
・婚約指輪は一時的なものではない
あまりにも安い指輪を選ばない方がいい理由は他にもあります。それは婚約指輪は一生使えるものだからです。よく勘違いしている人もいますが、婚約指輪と言うのは婚約期間中にだけするものではないのです。
結婚後も重ねづけしたり、左手の薬指にはめたりもします。一時的に身に着ける指輪ではないですから、ずっと使えるそれなりの質の指輪を購入したいですね。婚約者に送る指輪はけちらずに選んであげた方がいいでしょう。

新着コンテンツ

  • NEW
    指輪(青)

    様々な国や地域で贈答される婚約指輪

    婚約指輪は、様々な国や地域で贈呈されるものとなりつつあります。日本では、結婚する前に指輪を贈答する習慣が確立されていますが、日本以外でも婚約指輪を贈答する習慣が、昨今広がりを見せているのではないかとみられています。婚約指輪を販売するブ…

  • NEW
    指輪(緑)

    婚約指輪は安過ぎない方がいい理由

    人生を共に生きていくと決めて将来結婚する事を約束するのが婚約。プロポーズする時に婚約指輪は2人の未来を約束するもの。ですが、この指輪はなかなかの高級品。予算が限られている人も多いですし、男性の価値観によってはそこにお金をかけたくない事…

  • NEW
    指輪(黄)

    婚約指輪という文化の歴史

    婚約指輪を贈るという文化の発祥は、中世のヨーロッパだと言われています。ヨーロッパの貴族が婚約の証として、レディ(淑女)に指輪をプレゼントする風習だったものが、産業革命が進んで一般庶民も生活が豊かになったことで、徐々に庶民の間にも広がっ…

  • NEW
    指輪(赤)

    結婚指輪を準備する際の注意点

    結婚式の準備の一つして忘れてはいけないのが結婚指輪です。では、結婚指輪を準備する際にはどのような点に注意する必要があるのでしょうか。今日はそのいくつかのポイントを記したいと思います。まず最初に注意したいのは時間です。結婚指輪は…